日々淡々と、生きるだけ

実家で家事手伝いという名のニート生活を送りながら就職活動をしたりしなかったりする人間もどきの日常備忘録。

優しさはいらないのか…

 

harukanboh.hatenablog.com

 

 

合同企業説明会に参加し、ブースを数社まわり、既卒者に対する扱いの現実に落胆したところで、もうどこへ行けばいいのか分からないどうしたらいいのか分からない状態になってしまったわたし…。

 

f:id:harukanboh:20171008231157j:plain

 

会場内をうろうろしていると、スタッフの方に声をかけられた。

 

f:id:harukanboh:20171008231321j:plain

 

質問攻めにされるも本当に気軽に来てしまった為に自分がやりたいこと、業界、職種など何も考えていなかったから、答えられず…

 

 

f:id:harukanboh:20171008231417j:plain

 

こんなだらしなく何も答えられないわたしにも丁寧に接してくれる優しさに涙ほろりん…

 

そしてスタッフのお兄さんが

こちらはどうですか

って紹介してくれたところに行ってみた。

 

そこでも勿論、前職は何か聞かれたので、職歴なしの既卒でアルバイトもしていないと正直に話した。

それでも・・・

 

f:id:harukanboh:20171008231436p:plain

顔色ひとつ変えずにそう言った。

 

近いうちに面接会があるとの事で、都合が合って来られそうなら電話をくれと名刺までいただいた。

 

 

f:id:harukanboh:20171008231450p:plain

 

こんなわたしを受け入れてくれる人もまだいるんだと思ったらなんだか嬉しくなってしまって〜

 

 

そして帰ると母にどうだったか聞かれたので、貰ったパンフレットを見せるやいなや・・・

 

f:id:harukanboh:20171008231508p:plain

 

f:id:harukanboh:20171008231529p:plain

 

f:id:harukanboh:20171008231546p:plain

 

 

その後もA社からはお誘いのメールとか来ていたのだけど、丁重にお断りしました。

 

なので今回の収穫はゼロでした。

 

強いて言うなら、帰る時に貰ったQUOカード

私なんて何も貢献してないのに何故お金が貰えるの?って思ったけれど、合同企業説明会に予約して参加した人全員への特典だったらしい。

何もしてないのになんだか悪い気もしたけれど、貰えるなら貰っておこうと思い、働かずして500円。

 

 

優しい人もいるってことが分かっただけでも良かったと思うしかないんだ…。

 

 

 

f:id:harukanboh:20171008231609p:plain

 

 

 

 

 

優しい人が生き残れる世はありませんか…