日々淡々と、生きるだけ

実家で家事手伝いという名のニート生活を送りながら就職活動をしたりしなかったりする人間もどきの日常備忘録。

ほおずきは笛になる

 

小さい頃、この時期になるとよく鬼灯(ほおずき)で遊んだ。

 

f:id:harukanboh:20170817183943j:plain

 

f:id:harukanboh:20170817184023j:plain

 

ほおずきの外側をパリパリと剥いで、実の部分をひたすら指先でプニプニする。

 

力加減を間違えるとすぐに破裂するから難しいんだこれが。 

f:id:harukanboh:20170817184110j:plain

 

最終的には中身を上手く取り出して中を洗うと笛になるらしいのだけど、そこまでたどり着いたことはなかった。

 

ただひたすらぷにぷにしてるだけ。

 

 

 

 

今はもうやらなくなった懐かしい遊び。