日々淡々と、生きるだけ

実家で家事手伝いという名のニート生活を送りながら就職活動をしたりしなかったりする人間もどきの日常備忘録。

採用試験にことごとく落とされていた時に聞かれた挫折経験について

 

ここがダメだったらあと受けるところのアテがない!

もうどうしたら良いのか分からない!

 

・・・って精神的に追い込まれていた時、

最後の望みで面接を受けた一社で聞かれた質問。

 

 f:id:harukanboh:20170729235933j:plain

一番聞かれたくないと思ってたやつ!!!

 

これだけは来るな来るな!って思っていたのに!

 

 f:id:harukanboh:20170730000304j:plain

一応考えてはあったんだけど・・・。

 

 

 f:id:harukanboh:20170730000548j:plain

今に決まってるガっ!!(ムッ)

 

 

でもどっかで聞いた話によれば、それはダメだって。

挫折経験聞かれて就活とか受験の話はダメだって。

 

ワタシから言わせてみればそんなの

ハァ??って感じだけど、

まぁダメって言われてやるほどの自信はないから月並みな答えになってしまうわけ。

 

 f:id:harukanboh:20170730000707j:plain

 

だって、そんな壮絶な人生送ってきてないもん。

 

私は私に出来る範囲で生きて来たもんで。

 

 

もちろん、出来る範囲で生きていたって

失敗したこととか悔しかったこととか

そうゆうのは今までにもあるけど、

こんなにも上手くいかないことは

正に今の状況が初めてなんだ。

 

 

今までに感じたちょっとした失敗なんて挫折のうちに入らないよ

ってゆうくらい今が一番苦しいんだもん!!!!

 

 

f:id:harukanboh:20170730000930j:plain

 

 

その面接もあっさり落とされ

ニートの道へまっしぐら。

 

 

今も挫折のさなかにいるわけだけど

一時のどうしようもなく苦しい時期は

乗り越えたような気がする。

 

 こうして人に晒せるくらいには今は立ち直ってる。

 

 単なる開き直りだけどねっ☆☆

 

 

 

でもまぁ、私なんてぬくぬく育ってきたからこれが挫折なわけで、そうゆう自覚は一応あるんだ。

 

親元で卒業後にニートしながらの就活が許された私なんかよりもっともっと苦しい状況にいる人はたくさんいるだろうし…

 

同じような経験をしたってそれを苦しいと思うかどうか、挫折と思うかどうかってゆうのも人それぞれでしょうし…

 

 

 

だからつまりは何が言いたいかってゆうと

 

挫折って何なん??

 

ってこと。