日々淡々と、生きるだけ

実家で家事手伝いという名のニート生活を送りながら就職活動をしたりしなかったりする人間もどきの日常備忘録。

イケメンvs.ワタシ

 

新しく出来た電機屋さんに行ってみた。

f:id:harukanboh:20170724183405j:plain

店員さん、爽やかさ100%でお出迎え。

 

f:id:harukanboh:20170724183653j:plain

目が合うワタシと爽やかイケメン店員さん2人。

 

f:id:harukanboh:20170724183912j:plain

遠回りしてもイケメン店員(2人)を避けたいワタシ」の図。

 

あの店員さん達2人セットでずっと出入り口の正面立ってた。

 

爽やかイケメンによる客寄せかな…?

 

 

 

そして電機屋の後、スーパーにも行った。

f:id:harukanboh:20170724184522j:plain

田舎のスーパー。いい感じの空き具合。

スイスイと食品たちをカゴにつっこみレジへ。

 

f:id:harukanboh:20170724184930j:plain

空いてるレジにいたイケメン店員さんと目が合うワタシ

 

もう完全に

買い物終わってレジ行きますよー

ってゆう雰囲気を出してしまっているワタシ。

 

しかしどうしてもイケメン店員さんのレジには行きたくない。

 

何か買い忘れたものがあるフリしてそこら辺にあったお菓子コーナーに入ってタイミングを見計らい優しげなおばさん店員さんのレジへ行った。

 

f:id:harukanboh:20170724185545j:plain

タイミングをズラしてでもイケメン店員さんのレジを避けたいワタシ」の図。

 

 

田舎のスーパーにイケメン店員なんていると思わないもん…。

 

完全に油断してた!

 

 

 

 

向こうはそんな意識してないよ、

って思った方。

 

・・・分かってるよ!分かってるんだけどね!

 

 

 

イケメンが嫌いなんじゃないよ、

イケメンに直視されるのが苦手なんだよ!

 

何故なら美しいものに醜い自分が認識されるという事に耐えられないからだよ。

 

そしてイケメンと並んだら醜い自分が惨めに思えてしまうからだよ…。

 

ほら、写真撮る時に脚の長い人とか顔の小さい人の隣が嫌だなって思うのと一緒だよ、きっと…。

 

 

  

イケメンは遠くから眺めるのがいちばんだもん…。

 

 

  

ニコニコ対応してくれたイケメン店員さんたち、

あからさまに逃げたのバレてたらごめん・・・。