日々、淡々と

実家で家事手伝いという名のニート生活を送りながら就職活動をしたりしなかったりする人間もどきの日常備忘録。

1人七夕祭りに行った話

1人で七夕祭りに行った。

徒歩30分の道のり、

猛暑の中、歩いて行った。

 

引きこもり、一念発起。

 

屋台が並ぶアーケードを七夕飾を眺めつつ、

友達同士やら恋人同士やら家族連れやらの人混みをかき分け、

ササーッと通り抜けデパートの中へ。

 

七夕祭り真っ只中の通りの中心部に

母(デパート勤務)の職場がある。

よほど私が暇そうに見えるのだろうか、

常日頃から

遊びに来てよ!!

って誘ってくるので行ってみた。

 

引きこもりの私がまさか本当に来るとは思っていなかったらしい。

(しかも1人で)

(しかも歩いて)

 

2時間程居座り、涼んだところで

七夕祭りへ再出発。

 

デパートを出るとものすごい暑さ。

夕方になって人も増えとるがな…。

 

暑さと疲れにやられながら人混みの中へ…。

 

人に流されぼんやり歩いていたら、

足元で何かフニッとした感触が…

すぐさま振り返って足元靴の裏確認。

 

f:id:harukanboh:20170710002531j:plain

サンダルにくっ付いてるじゃん…

 

ワタシの怒りメーター急上昇。

 

f:id:harukanboh:20170710002558j:plain

怒りのワタシ。もちろん心の中で。

 

テンションは急降下。

 

f:id:harukanboh:20170710002615j:plain

帰宅決定。

すぐ帰りたくなるんさ。引きこもりだから。

 

七夕祭りもうちょっと見てから帰ろうかと思ったけれど、やめた。

 

でもせっかく来たから証拠に残したい!

の一心で人混みをぬって歩きながら

パシャパシャと高速写真撮影。

 

慣れない自撮りもしてみた。

自撮り綺麗に撮れるよって

 

いつか友人が教えてくれたアプリをようやく試せたけど効果は謎。

 

そしてワタシの自撮りクオリティがこちら⬇︎

 

f:id:harukanboh:20170710002645j:plain

1人でカメラに向かって笑うことができるもんか!(悲しみ)

 

自撮りじゃなくてもこのクオリティ⬇︎

 

f:id:harukanboh:20170710002704j:plain

めっちゃブレてるじゃん…

(写り込んだ人間だけは加工した)

 

帰りはバスに乗ろう…

って思ったらバス停にあった時刻表が

バカみたいに分かりにくくて

しばらく眺めてみたけど結局解読不能。

 

30分かけて歩って帰った。