日々淡々と、生きるだけ

実家で家事手伝いという名のニート生活を送りながら就職活動をしたりしなかったりする人間もどきの日常備忘録。

定期的にジブリが見たくなるのです。

 

harukanboh.hatenablog.com

 

 

 

おにぎりを食べて泣いた話を思い出していたら、千と千尋の神隠しが見たくなった。(そして見た。)

 

 

千と千尋の神隠しが公開されたのは、たしかわたしが小学1年生か2年生の頃。

家族で映画館に見に行った。

千尋のお父さんとお母さんが豚になってしまうシーンで大泣きしたのを今でも覚えている。

 

f:id:harukanboh:20170916183143p:plain

あんまり怖がるから母に劇場から連れ出された。(また戻って続き見たけど)

 

今思えば別に騒ぐほど怖くはないのだけど、当時はあのシーンがとっても怖かったんだもん。

 

 そして大泣きして怖がって逃げたくせに…

f:id:harukanboh:20170916183216p:plain

と母に言ってもう一度映画館に連れて行ってもらった。

 

さらにその1年後くらいにビデオが発売された時には、誕生日プレゼントにビデオを買ってもらった。

f:id:harukanboh:20170916183232p:plain

まだVHSの時代。

 

そのビデオの内側の絵が、千尋がハクにもらったおにぎりを食べて泣いているシーンだったんだ。

f:id:harukanboh:20170915191008p:plain

 

 

 

何回も何十回も見てVHSの時代が終わり、DVDの時代が来た。

テレビで放送されていたのをDVDに録画し、何回も見た。

そしてBlu-rayの時代になり、また録画して何回も見ている…

 

大きくなってから見るとまた違うところで感動しちゃったり、台詞一つ一つにグッときちゃったりするから、何回見ても飽きない。

 

 

千と千尋の神隠し、大好きなんだもん。

 

 

あとハウルの動く城となりのトトロ天空の城ラピュタもとっても好き。

スタジオジブリの作品全部見てるわけではないし全部が大好きなわけではないけれど、これは

もしもまだ見たことない人がいたら一度は見てほしい!

ってゆうくらい、わたしは好き。

 

 

上にあげた作品、ハウル以外は原作・脚本・監督が宮崎駿

ハウルの動く城』は魔法使いハウルと火の悪魔ってゆう原作があったものだけど、脚本と監督は宮崎駿

 

宮崎駿ってすごいな。

 

 

 

良かったら見てみて

 

千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]

千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]

 

 

 

 

今度金曜ロードショー(日テレ)で天空の城ラピュタやるみたいだから見よっっ!

 

29日夜9時らしいですよっ!!